FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王ニルジドマと『モンゴルの18の歌と詩』

Dix-huit chants et poèmes mongols
『モンゴルの18の歌と詩』
http://ci.nii.ac.jp/ncid/BA2688048X
だいぶ前にこの本を、国立民族学博物館で見つけました。トルグート(カルムイクの主要構成部族でオイラート系ですが、このトルグートはイリに帰還したウバシ・ハーンの子孫)のパリに留学していた女王ニルジドマ(1907-1983) の演唱、Humbert-Sauvageotによる採譜、翻訳、Paul Geuthnerによる解説。ニルジドマは北京、日本で語学を学びベルギーで医学を修めました。
http://gurduumn.blogspot.jp/2013/04/blog-post_6560.html
原書のフランス語が読めないのでモンゴルの音楽学者エルデネチメグ氏のblogを参照すると、パリではアジアの芸術や芸能を紹介するサークルに参加して、自ら歌を歌ったそうです。ちなみにエルデネチメグ氏は、ありがたいことに上記の本のトルグート語の歌詞をハルハ方言に訳してくれています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Yapony Bagsh

Author:Yapony Bagsh
Welcome to the world of Mongolian music! I've studied Mongolian language and musical culture in Ulaanbaatar(the capital of Mongolia) for one year. I hope you enjoy various music of Mongolic peoples.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。