FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥヴァ共和国の民族楽器オーケストラ

 現在のロシア連邦トゥバ共和国は清朝時代はタンヌオリアンハイと言って、トルコ系での人がほとんどではありますが文化的にモンゴル系の人々と遊牧生活、服装、チベット仏教、モンゴル文字など多くの点で共通していました。
 音楽においてもかなり近かったのですが、ソ連邦内に強制参加させられた後の1944年にはすでに現在のモンゴル国の民族歌舞団の民族楽器オーケストラのようなチベット仏教の大ラッパやチャルメラ、民間の弦楽器やそれをコントラバス様に改良した楽器、そしてトゥバの箏チャトハンを用いて新しく作った民族オーケストラがすでにあったようです。
 ブリヤートでは同種のオーケストラは1940年に初めて演奏を行ったのでその直後ぐらい。モンゴル国で試みられたのは1956年から1962年なのでそれよりも十数年早いことになります。
スポンサーサイト
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Yapony Bagsh

Author:Yapony Bagsh
Welcome to the world of Mongolian music! I've studied Mongolian language and musical culture in Ulaanbaatar(the capital of Mongolia) for one year. I hope you enjoy various music of Mongolic peoples.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。